日本語ブックスonline(株)語文研究社
 Twitterで新刊情報などを配信中! 

東京・亀戸店Twitter
大阪・本町店Twitter
  
実践シリーズ<1>擬態語・擬声語(初中級)画像

実践シリーズ<1>擬態語・擬声語(初中級)

備考

【出版社PR

日本人が持つ音に対するイメージをつかませ、初・中級者用として基礎的なものを記憶し運用できることをめざして構成されている。
 
 まず50音から音のイメージを取らせる。次に「かちかち」「ふわふわ」「つるつる」…等、固いもの・柔らかいものなど形容詞の表現、歩く・食べるなど動詞の表現、さらに感情など気持ちの表現や生活の表現に分け、延べ約250の語彙を扱っている。イラストをふんだんに使い、初級者にも十分理解できる。

1996年8月発売
 Twitterで新刊情報などを配信中! 

東京・亀戸店Twitter
大阪・本町店Twitter
Copyright (c) 日本語ブックスonline(株)語文研究社 All Rights Reserved.